うつ病の非常口 双極性障害(躁うつ病)をはじめとしたうつ病の方のための脱出情報サイト

うつ病の非常口> うつ病の種類> 病気によるうつ病

病気によるうつ病

慢性的な病気が原因でうつ病を発症することがあります。

病気によるうつ病について

高血圧や糖尿病などを患っている方の場合、日々の生活で食事の面などで 健康な方とは違い管理・制限をされます。そのストレスがどんどんたまって疲れきって うつ病の症状があれわれるというものです。その結果、患っている病気への治療の意欲も失ってしまうなどの場合が ありこのタイプのうつ病はやっかいです。おもな症状にゆううつ感や落ち込みなどが続くようになったら 主治医に相談しましょう。

うつ病は早期発見、早めの対処が大切です!

これまでさまざまなうつ病のタイプを紹介しましたが やはり、どのタイプのうつ病にも言えることは早めの対処をするということに 尽きます。うつ病の場合も「早期発見」が重要です! 早めに医師に相談すれば軽い場合は当然、比較的完治は早くなりますし、うつ病が悪化する確率も下がり自殺などの 最悪のケースを防ぐことにもなります。 たとえば虫歯の場合でも軽い状態だと今の歯科技術では完治できるようです。 虫歯を軽く考えていたり面倒で嫌がるなどして歯が痛くなってから歯医者にいっても すでに手遅れで大切な歯を失ってしまいます。 歯は人間が生きていく上でも大変重要な体の部分ですので、 後悔してもなくに泣けない最悪のケースになります。 また、病気のがんの場合も現在の医療技術で完治できる種類のものなら早期発見で高い確率で完治できるようです。 うつ病の場合も同じことがいえると思います。

ですので、あとに後悔しないためにもうつ病は早めの処置をして健やかで幸せな生活を送っていきましょう!

前の仮面うつ病に戻る

うつ病の種類に戻る

トップページに戻る