うつ病の非常口 双極性障害(躁うつ病)をはじめとしたうつ病の方のための脱出情報サイト

パニック障害

パニック障害という名は最近TVなどのメディアなどでも取り上げられているので、この名前くらいは 一度は聞いたことはあるのではないでしょうか。聞いたことはあるけど意味がわからない方や「聞いたことない!」という方に 紹介します。

パニック障害について

パニック障害はある日突然、激しい不安感や恐怖感があらわれそれにともない激しい動悸、頻脈、発汗、息苦しいなどの呼吸困難などのパニック発作で発症します。 発作は10分~30分続きその苦しさから発狂したりすることも。また発作は1回ではすまず何度も繰り返されることが多いので その結果、「また発作が襲ってくるのではないか」という不安感(予期不安)が襲ったり、 また発作を起こした場所やその付近にいくと恐怖感や不安感を強く感じることになり、その場所に行けなくなる、広場恐怖症にもなることが あります。その広場恐怖症になると電車などの狭い空間に入ると強い恐怖感や不安感にかられ発作をおこすといった感じです。

このようなパニック障害の方の例としてその恐怖感から逃れるために 電車などにいくと扉などの小さいわずかな隙間をさがしてそのわずかな隙間から外の空気を吸うことで 安心するという方がいらっしゃるようです。私も広場恐怖症の症状に思い当たるので、 その場所に行けないまたは、逃れたいという気持ちがよくわかります。

次の全般性不安障害に進む

前の不安障害についてに戻る

トップページに戻る