うつ病の非常口 双極性障害(躁うつ病)をはじめとしたうつ病の方のための脱出情報サイト

うつ病の非常口> うつ病の要因について

うつ病の要因について

うつ病の症状があらわれるきっかけはさまざまあります。多くの場合仕事などや生活環境からくる プレッシャーや不安感、そしてそこからくるストレスといわれています。 またストレスを感じていなくても実際はこころとからだに負担がかかっていて最終的には うつ病に至るというケースもあるようです。 具体的な要因は以下のようなものがあげられます。

< 具体なうつ病の要因 >

環境の変化

からだのダメージの影響

・就職、入学
・入学
・転勤、転校、引越し
・結婚
・出産など

・病気
・けがなど

何かを失った喪失感、不安感など

別れ、悲しみ

・子供の独立
・失業
・離婚
・退職
・人生の挫折
・目標を見失った
・閉経など

・家族、友人との死別
・失恋など

以上のようなことなどがきっかけにあげられます。

私もやはり気持ちが充実していて、不安感やプレッシャーがないときは うつ病の症状がでていません。 逆にいろいろ生活や家庭面などで悩むなどして不安感やプレッシャーを強く感じた時は うつ病の症状があらわれるので、実体験をした上でストレスと脳の神経物質の関係でうつ病の症状があらわれることは間違いないと思います。

次のページからはこのきっかけからどのような症状があらわれるのかこころやからだ別に紹介したいと思います。

次のうつ病の症状(こころ編)に進む

前のうつ病(単極性障害)ってどんなもの?に戻る

トップページに戻る