うつ病の非常口 双極性障害(躁うつ病)をはじめとしたうつ病の方のための脱出情報サイト

うつ病の非常口> 不安障害について

不安障害について

双極性障害(躁うつ病)や単極性障害(うつ病)の症状に似たこころの病気に 不安障害があります。主に SAD(社会不安障害)、広場恐怖、パニック障害、全般性不安障害、強迫性障害、PTSD(外傷後ストレス障害)、適応障害などがあり、 このようなこころの病は単極性障害や単極性障害のようなうつ病と合併することがあります。 これはうつ病とパニック障害などの要因である脳内神経物質のセロトニンの調整に障害があるためです。 またうつ病かと思っていたけど、じつはパニック障害の症状だったなんてこともあるそうです。 うつ病の方で「こちらの症状もあてはまるかもしれない」また「自分はこちらの症状かも?」と思っている方もいると思いますので 以下メニューより紹介していきます。

不安障害の種類

恐怖症性不安障害について

恐怖症性不安障害について紹介します。

その他の不安障害や強迫性障害について

パニック障害や全般性不安障害また強迫性障害について紹介します。

重度ストレス反応、適応障害について

PTSD(外傷後ストレス障害)や適応障害などについて紹介します。

トップページに戻る